パレスチナ1948 -NAKBA-

3月22日(土)よりユーロスペースにてロードショー、ほか全国順次公開  公開中の劇場はコチラ


最新情報 | 公開情報 | 解説/物語 | スタッフ | 監督メッセージ | ご覧になった方のコメント | ブログパーツ | リンク

<パレスチナ1948・NAKBA アーカイブス版(完全版)>

製作継続のための募金とDVDBOXの予約のお願い(先行予約は終了しました。)  
 
archives.jpg パレスチナの記録映画「パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)」の劇場版(131分)が完成しました。英語版、フランス語版、アラビア語版も完成し、フランス、レバノン、シリア、アメリカをはじめとする世界各国での上映が、大きな成功を収めています。国内でも、東京・ユーロスペースにおける3月からの劇場公開で大好評をいただいたのを皮切りに、全国各地で劇場上映や自主上映が展開されております。上映にご協力いただいた皆さん、ご覧になっていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 
さて、広河隆一事務所では現在、アーカイブス版(完全版)の製作を進めています。このアーカイブス版は40〜50時間に及ぶ長大な作品になり、英語版・日本語版がそれぞれDVDで30巻ずつになる予定です。英語版には、研究資料として活用しやすいように、検索番号を振ることにしております。
 
これが完成した時には、販売するほか、パレスチナとイスラエルの中東関係研究所、NGO支援団体、パレスチナ難民キャンプなどに寄贈する予定です。
 
このアーカイブス版の初期の製作費は、『1コマ』サポーターズと広河隆一事務所を支援してくださった多くの人々が支えてくださいました。また、2008年3月から製作募金の呼びかけに応じてくださった皆様のおかげで、資金もだいぶ集まってまいりました。しかし、前例を見ない長大な作品として進行しており、いまだ1千万円の製作費が不足しております。
 
そこでアーカイブス版製作のための資金を準備するために、さらなる募金のお願いと、アーカイブス版DVDBOXの第2期先行予約受付をお願いする運びとなりました
 
アーカイブス版は、世界で始めて明らかにされる多くの証言、資料映像が盛り込まれる予定になっており、イスラエル・パレスチナ問題に関して歴史的にとても重要なものになります。NAKBAを見直し、その記憶を共有するだけでなく、現在まで続くさまざまな問題、そして国家とアイデンティティの問題など、日本だけでなく世界でも余り知られていない多方面の問題に対して、解決法を探るスタートになればと願っております。
 
皆さまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 
アーカイブス版製作募金・アーカイブス版DVDBOX先行予約 申し込み用紙(PDF)  

★お申し込みはFAXもしくはEメールになります。
先行予約は終了しました。
通常の予約は受付中です。 詳しくはこちらから
販売価格(税込・郵送料込み)

日本語版のみ/英語版のみ
日本語版・英語版セット
個人視聴用
定価
各20万円
35万円
図書館用
各30万円
50万円







※図書館用のBOXには、館内および付属施設における上映権と、貸出権がついています。

アーカイブス版についてもっと知りたい方へ
●もくじ
●アーカイブス版製作募金に協力していただける方へ